「ほっ」と。キャンペーン
画像に縦書(横書)文字を入れる
まず、Jtrimをダウンロードしてくださいね。

グーグルなどの検索で、Jtrimと入れてGO、沢山DLできるサイトが出てきますので、お好きなサイトからどうぞ!


①横書いきます。
Jtrimに写真を開き、上のバーの中の「編集」をクリックし、「文字入れ」をクリックします。
フォントの種類、サイズ、色、スタイルを選びます。
ここでは英語を選びましたが、
日本語は、文字バーの中に@がついているのが、全部そうです。
特別なフォントをダウンロードしなくても、
明朝やゴシックなど基本的な縦書フォントは、どのPCにも必ず入っています。
c0040757_1082058.jpg


日本語の横書で、文字の背景を透過せず、書いた例は、こちら




②日本語の縦書いきます。
フォントの、@マークがついているのを選びます。
文字色を決め、サイズ、スタイルを選び、縦書をクリック。
背景色のあるなし(透過するか否か)を選びます。
※画像に、文字だけ入れたいときは『透過』をクリック。
c0040757_1083923.jpg


画像に、縦書文字を透過で入れた例は、こちら


画像に文字を入れ、手作りカードを作るのも楽しいですね♪
[PR]
# by charm55 | 2009-03-09 10:26 | JTrimで合成・加工
加工で、画像の背景をぼかす(Ⅱ)
今回の元写真はこちらです。
c0040757_1521750.jpg

これでは背景がごちゃごちゃして、人物が目立ちません。

Jtrimで、下の記事と同じ方法で、そっくりぼかした画像を作ります。
今回は、仕上げに、そのぼけ背景の色を変えてみました。
画像の矢印の二箇所で、お好きなように調節してみてください。
思いがけないほど綺麗な色が出るのに驚かれるはず。
c0040757_1545881.jpg


下の記事と同じに、PictBearで二枚を重ね、完成です。
c0040757_1581224.jpg


最後に、また、Jtrimで赤い枠を入れ、文字を入れ、
完成したのが、こちらです。
[PR]
# by charm55 | 2009-01-21 15:11 | JTrimで合成・加工
画像の背景を、加工でぼかす方法
今回は、JtrimとPictBearを使って、画像の背景を大ボケにぼかす方法です。

たとえばこの画像。この背景を暈してみましょう。
c0040757_15451167.jpg


1)Jtrimの加工(ソフトレンズ9)で、何度でも繰り返し、全体を暈したいだけ暈します。
 そして、名前をつけて保存。上書きをしないように!
c0040757_15475286.jpg



2)PictBearに、オリジナル画像と、ボケ画像の二枚を呼び出す。
  オリジナルの画像全体に、コピー用の縄をかける。写真参照。
c0040757_15505682.jpg



3)ボケ画像に、オリジナルをペーストする。これで二枚が重なりました。
 背景部分だけ消しゴムで消す。画像の統一をし、名前をつけて保存。
c0040757_15534461.jpg



4)背景が綺麗にボケた画像になりました。
  Jtrimで色の調節をして、完成!
c0040757_15565385.jpg



※ボケた背景なら、文字を入れても引き立ちます。参照←クリック
[PR]
# by charm55 | 2009-01-18 16:02 | PictBearで合成・加工
PictBearで合成写真
つくりたての合成写真をご紹介します。

写真二枚の合成いきます!

①12月13日に撮った満月の写真をトリミングしたもの。
  ※便宜上小さくしています。
c0040757_11463374.jpg


②近所の猫の写真。予め月の大きさに合うよう、トリミングしています。
 ※こちらも便宜上、小さくしています。
c0040757_11484889.jpg



さて合成、PictBearを使います。
合成方法が分からない方は、私の過去記事をご覧下さいね♪

★PictBearで簡単に合成写真を作る方法★

続きは↓

More
[PR]
# by charm55 | 2008-12-23 11:58 | PictBearで合成・加工