PictBearに吹き出しブラシ・輝きブラシを追加しちゃおう


c0040757_6443968.jpg まず最初に、PictBear SE(フリーソフト)をインストールしてありますか? 
 まだの人は、ググってインストールして下さいね。

 PictBearの追加ブラシを作っている方は沢山いらしゃいますが、私が一押しなのは、ライムさんです。吹き出しブラシや輝きブラシなど、私が欲しかったブラシは全部ライムさんから戴きました。もちろんフリーです。

 
 ライムさんの追加ブラシをインストールするのは、こちらです。

 さて、ではいつものように写真満載で、ライムさんの【追加ブラシ】のインストールから、説明しますね。
 





c0040757_17162686.jpg1)上にリンクしたHPに飛び、ライムさんの追加ブラシをクリックします。


c0040757_1718140.jpg2)表示にそってダウンロードして下さい。


c0040757_17185226.jpg3)予め解凍ソフトが入っていれば、このようにアナタのPCにインストールされます。


c0040757_17202061.jpg4)このファイルを開いてみて下さい。


c0040757_1721711.jpg5)なんとファイルの中から、またいっぱ~いファイルが出てきました。これ全部、PCに入ったということです。凄いでしょ。


c0040757_172237.jpg6)【吹き出しブラシ】は、この【その他ブラシ】のファイルの中です。


c0040757_17235760.jpg7)開いて下さい。


c0040757_17261292.jpg8)はい、吹き出しブラシがありました。


c0040757_1727193.jpg9)さらに開くと、


c0040757_1728578.jpg10)こんなに多くの種類の吹き出しブラシが出てきました。
これで、準備は整いました。
いったん、これを閉じましょう。


c0040757_17292866.jpg11)PictBear SEを開きます。


c0040757_17311014.jpg12)そのまま、先ほどと同じ手順(4~10までの手順)で、吹き出しブラシのファイルがずらり並んだところを出します。
スクリーンの右上の【赤×】の隣の【四角が二つのマーク】をクリックしてサイズを縮めると、PictBearの上に、ブラシのファイルが乗ります。


c0040757_17382014.jpg13)サイズなど考えながら、ファイルにマウスをあて、ドラッグして、PictBearの画面上にドロップします。「ブラシを登録しました」と、表示されたら、OKをクリックしてね。
 インストールしてみないと、どんな種類のブラシか判らないので、適当に入れて、いらないのはあとで削除しましょう。


c0040757_17405455.jpg14)ブラシの中に、ドラッグ&ドロップしたブラシが追加されました。


c0040757_17415361.jpg15)あとは、普通に【ブラシ】を選択し、吹き出しブラシを選び(色も選んでね)、写真や絵の、吹き出しを入れたい場所にブラシをポチすると、ぱっと吹き出しが出ます。


c0040757_17435517.jpg16)同じ方法で、キラキラ輝く【輝きブラシ】や【犬の足跡ブラシ】、星のブラシ、花のブラシ、なんでもあります。作ってくださった、ライムさんに大感謝です!



 何かご質問や、書き間違いのご指摘がありましたら、コメント欄でお知らせ下さいね。

追記:2008年6月13日。
ゆずさんへ
 簡単なLHA書庫の解凍の方法 ↓を参考にしてみてください。。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssah/jabseas/DeFreeze.html
[PR]
by charm55 | 2006-03-01 17:12 | PictBearで合成・加工
<< JTrimで、写真やイラストを... マーキータグに背景色を付けたり... >>