PictBearのクローンブラシを使って、邪魔物を消す方法


c0040757_10131862.jpg水族館で撮った魚の写真ですが、
光線が写ってしまってます。
これ、邪魔ですよね。なんとか消したい。
そこで、PictBearのクローンブラシを使います。
まずPictBearに、問題の写真を開き、


c0040757_10153237.jpg左のバーにある、この【クローンブラシ】(赤字の2のところ)をクリック。
指定した色で、邪魔な部分を消すことができます。
使い方は、この場合、まず水の色にカーソルをあて、
【Shift】を押し、次にShiftを押したまま、【左クリック】を押し続けます。
クローンブラシが色を吸い込んでるのが、判るでしょ?
そうしたら、そのまま、光線部分にカーソルをあてます。
(ブラシの大きさを選んでね)
慣れるまで、ちょっとコツがいりますが、これを使えるようになると凄く便利。


c0040757_1030433.jpg同じ方法で、魚の背中の色をクローンし、光線部分にあてました。
ほらね、光線が消えたでしょ?
急いでたので雑な仕事になってしまいましたが、もっと丁寧にすると、クローンした部分が殆ど目立ちません。


私はこの方法で、テーブルの上のバッグを消したり、家から人物を消したりしています。
PictBearのDLなど詳細は、当ブログの過去記事に詳しいです。カテゴリからご覧下さいね。
[PR]
by charm55 | 2006-03-26 10:31 | PictBearで合成・加工
<< ちょっと一服~♪ ふうっ JTrimを使って、めいっぱい... >>